企業情報

社長挨拶

"独創技術"で新たな価値を創造します。

代表取締役社長 二村 勝彦

私たちは1961年の創業以来、放電加工のパイオニアとして常に新しい技術の開発と新しい事業領域への挑戦を行っております。
「お客様の発展に貢献してはじめて当社が成り立つ」という経営理念に基づき、常に技術力を高め、ものづくりを通じて世の中の進歩発展に貢献してまいりました。

現在、当社は「放電加工・表面処理」「金型」「機械装置等」の3つの領域で事業を進めております。それぞれが中核となる技術力を誇っていますが、単独の技術や発想、アイデアだけでは、多様化するお客様のニーズに迅速にお応えすることが難しくなっています。
これからは、それぞれの事業領域の垣根を越えて、さまざまな技術的ノウハウや独自の強みを整理し、持てる力を融合することで、新たな価値の創造に取り組んでまいります。

創業半世紀の節目を機に、改めて原点に立ち戻り“全員参加経営”を柱とした経営改革を推進しております。
これからも「ものづくり」を通じてお客様の発展に貢献し、技術力を磨き続けることで世の中に貢献してまいります。
今後とも、さらなるご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長二村 勝彦

  • 放電精密加工の詳しい資料
  • 製品・サービスの詳しい資料をお送りします
  • 資料請求はこちら