IR情報

IRポリシー

基本方針

当社は、金融商品取引法及び証券取引所の定める「適時開示規則」に従って、株主様や投資家の皆様に対して適時、適正な情報開示を実施するとともに、適時開示規則に該当しない情報につきましても、株主様、投資家の皆様に当社に対する理解を深めて頂くために有用なものに関しては、積極的かつ公平に開示していく方針であります。

情報開示方法

重要事実に関する情報開示は、東京証券取引所の事前説明の後、TDnet(適時開示情報伝達システム)並びにプレスリリース等で行います。なお、開示資料につきましては、ホームページに掲載いたします。

コミュニケーションの充実

ホームページを通じて決算説明会等の情報発信を行うとともに、株主様や投資家、アナリストの皆様からのお問い合わせは誠実に対応いたします。また、寄せられたご要望等につきましては社内で情報を共有し、企業価値の向上に役立ててまいります。

沈黙期間

当社は、決算情報の漏洩防止、並びに公平性を確保するため、各四半期及び通期の決算発表前の約3週間を沈黙期間とし、業績に関するお問い合わせへの対応を控えさせて頂きます。但し、沈黙期間中に業績数値が会社予想から大きく乖離する可能性がでてきた場合は、適宜情報を開示いたします。また、業績に関連しないものや、開示済みの情報に限ったお問い合わせについては対応いたします。

  • 放電精密加工の詳しい資料
  • 製品・サービスの詳しい資料をお送りします
  • 資料請求はこちら